タイプを把握

近年では、いじめなどが原因で不登校になる子供たちや引きこもりになる子供たちが増えています。そんな事情のなかで注目を浴びるようになったのが「フリースクール」です。フリースクールなら、普通の学校とは違って子供の状態に合わせた学習スタイルを作り出すこともできます。また、不登校や引きこもりの子供たちの勉強が遅れないように授業をしてくれるといった役割ももちます。 フリースクールにはさまざまなタイプのものがあります。たとえば、子供に居場所を提供するために、あえてマンション内の一室を使ったものや学習塾のようなスタイルで子供の学力をアップさせるためのものもあります。 また、全寮制になっていて子供たちの間で親睦が深まるようにしているものもあります。さらに、通学するのが困難な子供のためには、通信制で学習できるサポートをつけたものなどもあります。

フリースクールに似たものに、「サポート校」と呼ばれるものもあります。このサポート校は、高校の通信制教育を受けている人などが対象になります。高校を卒業していない人のために、高校の卒業資格が得られるようにサポートするのを目的としています。学校に行けなくても、このサポート校に通えば、普通の学校と同じように授業などを受けることができるのです。 サポート校にもさまざまなタイプがあり、不登校の子供たちを対象にしているところもあります。そこでは、いじめなどで傷ついている子供たちのために、精神をケアするためのカウンセリングなどが実施されています。不登校に陥った子供でも勉強の面でしっかりしたサポートをしてもらえるので安心です。 昼間はサポート校に通えない事情をもつ子供のために、夜間に授業が受けられるサポート校もあります。